2020年1月12日に2つのカテゴリーの全国大会が開催された。

日本混合バレーボール選手権大会選抜大会:北陸代表「STORM(ストーム)」チームが優勝。

日本混合バレーボール選手権大会Total220大会:関東代表「ショコラ220」チームが優勝。

両チームは日本代表としてThe 1st 3&3 Mixed Volleyball World Cupへの参加が内定する!!

日本混合バレーボール連盟では毎年レベルに応じた3つの全国大会と年齢条件のあるTotal220大会の合計4つの全国大会を開催している。

日本混合バレーボール選手権大会本戦
「日本一を決める大会」

日本混合バレーボール選手権選抜大会
「B級レベルの全国大会」

日本混合バレーボール選手権交流大会
「誰もが目指せる全国大会」

日本混合バレーボール選手権Total220大会
「年齢条件のある全国大会」
「コート上6人の合計年齢が220歳以上であること」

1月12日の大会では両大会とも、北陸代表チームが決勝戦に進む北陸旋風が吹き荒れた大会となった。

選抜大会はベスト4に沖縄代表「ミラクル」、関東代表「ガネーシャ」、四国代表「nine lives」。
各地域の代表チームが火花を散らす。4チームとも非常に素晴らしいバレーボールを展開する中で、男女が上手に得点を重ねる「ガネーシャ」と、男性はスパイク女性はトスとレシーブの男女分業制を敷く「STORM」が決勝でぶつかる。終始「STORM」リードで展開。終盤「ガネーシャ」が力尽き「STORM」が世界大会の代表の切符を掴み取った。

Total220大会は初の全国大会。関東代表チームが多い中、北陸代表「DYNAMICCO」が執念のバレーで決勝に進出する。序盤は五分五分の展開。中盤以降、ミスが少なく粘りのバレーを見せるショコラ220が若手を上手に使い全勝優勝。世界大会代表の切符を獲得した。

The 1st 3&3 Mixed Volleyball World Cupは3つのカテゴリーで開催される。
□カテゴリーの説明
FREE:参加制限なし
忍:身長185CM以下の選手が対象
侍:コート上の6人の合計年齢が220歳以上であること

□各カテゴリーの代表チーム
FREE:関東代表「Chip&Deebu(チップアンドデーブ)」
忍:北陸代表「STORM」
侍:関東代表「ショコラ220」

The 1st 3&3 Mixed Volleyball World Cupは世界で初めて行われる男女3&3の混合バレーボール世界大会。
10の国と地域から合計20チームが千葉県館山市に集結する。

日本代表チームの活躍に期待!!

PRTIMES
prtimes@example.com