国はマイナンバーカードの保有者に対し、民間事業者のキャッシュレス決済で使える「マイナポイント」を付与する制度を令和2年9月から実施します。

 袋井市では、マイナポイントの利用に必要な「マイキーID」の設定を支援し、国の施策と連動して、マイナンバーカードの交付促進を図り、あわせて、早期に取り組むことで、マイナポイント事業の円滑実施に向け、事前に十分な環境を整えるため、県内初となるマイキーID設定専用端末を導入します。

◆マイキーID設定支援

1 開始日時

 令和2年2月3日(月)9時

2 場所及び内容

(1)市役所1階市民課窓口

   新たにマイナンバーカードを取得する方に対し、カード交付時にマイキーID設定支援を行う。

(2)市役所1階ロビー

   すでにカードを取得している方向けに、市役所ロビーにマイキーID設定専用端末を設置する。

3 マイキーID設定専用端末の機能

(1)市民にID設定に係る操作をわかりやすく案内し、設定環境を提供する。

   (パソコンやスマートフォンでも条件を満たせば設定可能だが、作業が煩雑。)

(2)設定したマイキーIDを感熱紙に印刷し、保管を可能にする。

(3)7月以降は、連携する決済サービスの選択が可能となり、マイキーIDの設定からマイナポイントの

  申し込みまでの一連の操作を完了することが可能となる予定。

(4)未操作時は、マイナンバーカードやマイナポイントに関する広報動画を再生し、事業啓発を行う。

◆マイナポイント事業概要

キャッシュレス決済サービスの利用(ICカードへのチャージやQR決済アプリを使った買い物など)に対して付与され、付与されたポイントは買い物に利用できる。付与率は25パーセント、上限額は一人あたり5,000円(例えば、ICカードに20,000円チャージすると、5,000円分のマイナポイントが付与される)。

<スケジュール>

(1)マイキーIDの設定(マイナポイントの予約) ~令和2年8月末

(2)マイナポイントの申し込み 令和2年7月~令和3年3月末

(3)マイナポイント取得 令和2年9月~令和3年3月末

 ※ 令和2年8月末までに、マイキーIDの設定(マイナポイントの予約)をした者が、マイナポイント

  の申し込みをすることにより、マイナポイントを取得することができる。

共同通信PRワイヤー
prwire@example.com