東京の人気観光スポットの裏側や、日本を支える様々な研究を行っている施設など、普段は一般の人達が入る事のできない場所を紹介!前田吟、萬田久子、東貴博、鈴木福たち番組レギュラー陣4人がロケへ。サンシャイン水族館では日本にはここにしかいないある生物の赤ちゃんも!東京大学の地震研究所の心臓部へも潜入…南海トラフ地震は予測可能か!?

左から)萬田久子 前田吟 鈴木福 東貴博左から)萬田久子 前田吟 鈴木福 東貴博

 

 

 

 

【番組名】「二代目 和風総本家2時間スペシャル 見た事ない!東京の裏側潜入SP」
【放送日】2020年3月5日(木)よる7:58~9:48
テレビ大阪製作・テレビ東京系列全国ネット
(テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送)
【出演者】前田吟、萬田久子、東貴博、鈴木福 
【番組HP】https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/

 

サンシャイン水族館にてサンシャイン水族館にて

池袋のサンシャイン水族館の裏側では、ペンギン展示の裏側に潜入!
そこにはペンギン達が愛を育む、驚きの場所がありました。
またサンシャイン水族館では日本にここにしかいないというある珍しい生物の赤ちゃんが!

 

東京大学では地震研究所の心臓部へ…南海トラフや首都直下型地震など、近い将来予想される地震の際、少しでも防災になるような研究に日々励む人々を取材。古い文献から地震を紐解く教授や、海底の地震を測定するための研究、さらには地震予測の専門家にも話を伺います。生物学と機械工学を組み合わせたバイオハイブリッドという最先端の研究を行う研究室にも潜入!
他にも永田町の地下深くにある施設へ…国を支える重要な役割とは!?
お楽しみに。

 

二十三代目豆助:「豆助はどこに潜入するの?」二十三代目豆助:「豆助はどこに潜入するの?」

  • 12年の歴史に幕。「和風総本家」最終回2時間スペシャルは3月19日放送!

“日本っていいな。”をテーマに、和に関する様々な物事を取り上げ、日本の素晴らしさを視聴者に、そして次世代へと伝えていこうというバラエティ番組「二代目 和風総本家」。2020年3月19日の放送が最終回となります。2008年4月にスタートした「和風総本家」から12年。
最終回は「その後、お元気ですか?」と題し、今までお世話になった取材先の激変ぶりに迫ります!

「二代目 和風総本家」
<タイトル>  「その後、お元気ですか?」
<放送日時>  2020年3月19日木曜よる7:58~9:48
        テレビ大阪製作・テレビ東京系全国ネット
        (テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送)
<出演>   前田吟 萬田久子 東貴博 鈴木福

【庄田真人(テレビ大阪チーフプロデューサー)コメント】

庄田真人(テレビ大阪チーフプロデューサー)と二十三代目豆助庄田真人(テレビ大阪チーフプロデューサー)と二十三代目豆助

 

 

放送開始から丸12年。これまで4000人近い職人さんを取材させていただきました。
この12年間、日本では様々なことが起きました。災害や不況…そんな逆境の中でも、ひたすらに技を磨き続け、日本を支えて来た職人さんたちに我々スタッフも勇気をもらえたような気がします。番組の集大成となる最終回は、お世話になった職人さんたちの“その後”を追いかけます!生涯現役を貫く名工、伝統を受け継ぐ若い世代、進化したスゴ技機械など…“日本っていいな。”そう思っていただけるスペシャル企画。23代続いた豆助の“その後”もちょこっと紹介します!
是非ご家族そろってご覧いただければ幸いです。

以上、お見逃しなく!

PRTIMES
prtimes@example.com