報道関係者各位
アロハスプレスリリース
No. 2 3
2020年 7 月 2 1 日発行

                                       アロハス株式会社

 飲食店向けPOSレジ機能(以下、POS)とオーダーエントリーシステム(以下、OES)を提供するでん票くん共同事業体(アロハス株式会社と株式会社グローカリズムの2社ジョイントベンチャー)は、店内で飲食するお客様が自分のスマホを使ってオーダーできるスマホ・モバイルオーダー機能を2020年7月15日より提供開始いたしました。

 でん票くんは、2013年3月のサービス開始以来、法人および個人経営の中小飲食店の導入数を拡大しております。消費税改定・軽減税率導入の年となった2019年は新規導入件数も増え、アクティブユーザーは前年比166%増となりました。中小飲食店様の利用が拡大し、事業単体として黒字化を達成しております。コロナ時代の効率的な店舗運営とPOS・OESのコストパフォーマンスを考慮し今春以降も新規ユーザー様との契約が増加しております。

■新機能リリースの背景
 2020年5月の緊急事態宣言の解除を受け、多くの飲食店様が営業再開と合わせ店内飲食を再開されました。コロナ以前と比較し、特に複数人での会食・飲酒をする外食=宴会の機会減少は依然として厳しい状況が続いています。消費者の意識の変化や地域社会・勤め先企業の方針や要望を受け、多人数で外食を控える傾向は当面続くことが予想されます。一方で、お一人様もしくは少人数での会合、家族での食事利用については、ある程度、利用が戻りつつあることも事実です。このような状況下、お客様の行動変容や客数の変化に対応した最適な人員配置による店舗運営と客数増が厳しい中での店内飲食での売上確保を目指す一つの手段として、中小飲食店様向けの安価で柔軟性の高いスマホ・モバイルオーダー機能を開発し、サービスを開始いたしました。

■新機能「ゲッ注」について
 お客様のスマホから直接注文を受け付ける、という意味での「ゲスト注文」と「We got your orders.」(オーダー承りました!)から新機能を「ゲッ注(げっちゅう)」と名付けました。新機能「ゲッ注」は中小飲食店様のコロナ時代の経営に2つ大きなメリットを提供します。ひとつは店舗オペレーションの省人化です。限られた人員での店舗運営を可能とするため、注文受付業務の一部または全部をお客様のスマホから受け付けます。

そしてもう一つは、客数増が見込みにくいコロナ時代において、顧客単価アップを実現します。忙しそうな店員様を引き留め注文を依頼する心理的負担なく、自分のスマホから簡単にオーダーができる手軽さから、お客様一人あたり1品~2品(500円~1,000円)の単価アップを目指しUI/UX設計を行いました。以上の2つの利点を実現するためゲッ注は5つのユニークな特徴を有しています。

【1】アプリダウンロード不要。紙または端末に表示されたQRコードから電子伝票画面に即アクセス
【2】シンプルな伝票風UIは世代を問わず直感的操作で誰でもかんたんにオーダーが入れられます
【3】会計はまとめて後会計。会計を気にせず、どんどんオーダーを入れられます
【4】メニューの多言語(9言語)翻訳表示を実現。電子メニューにも対応。全てスマホで完結します
【5】スマホオーダーとオーダーエントリーの併用OK。柔軟な対応で「接客」を軽視しません

 コロナ以降、卓上に設置された専用テーブルオーダーシステム端末は不特定多数のお客様が触れるという理由で敬遠される傾向が顕著となりました。コロナ時代において、飲食店内での感染症感染リスク低減のため、接客時の距離の確保、接触回数の低減と合わせて、店内備品(メニューシートなど)の衛生面の配慮も重要となりました。ゲッ注は、店員様とお客様との距離、接触回数の低減、マスク着用によるオーダー聞き取りミスの低減、注文受付時の不要な飛沫拡散防止に貢献します。

 お客様に提示するQRコードはプリンターで印刷する方法以外に、OESで利用する端末画面に表示させることで、その場で直ちにお客様を注文画面へアクセスを誘導することもできます。お客様がアクセスする注文画面は、でん票くんのコンセプトに基づき、メニュー名と価格表示のみのシンプルな伝票風UIとしており、世代を問わず直感的に操作ができます。日本語で登録したメニューは英語、中国語、韓国語、タイ語、スペイン語、フランス語、ドイツ語など9言語への翻訳に対応しており、コロナ後のインバウンドのお客様のご来店に備えます。

 メニューのイメージ(画像)につきましては、注文画面とは別に電子メニュー機能を用意しました。お客様はテーブルに備え付けのメニューに触れることなく、メニューの画像も確認が可能です。(お客様にてPDFなどのメニューファイルをご用意いただく必要があります。)

 一方で、すべてのご注文をゲッ注で対応していただく必要はありません。最初のご注文は店員様が受け、追加注文はゲッ注をご利用いただくなど、状況に応じた使い分けも可能です。

 ゲッ注は、20年7月15日より機能提供を正式に開始いたしました。20年2月の告知以降、多くの飲食店様よりお申込みをいただいております。国内では既存のでん票くんユーザー様をはじめ、渋谷区神宮前宮下公園の大型再開発案件「MIYASHITA PARK」にご出店の人気中華料理店「青山シャンウェイ渋谷店」様(20年8月4日グランドオープン)など新規ご契約も増えております。さらには英国など国外の飲食店様におけるでん票くん+ゲッ注【英語版】の導入も決定しており順次稼働しはじめています。具体的な事例につきまして、8月以降順次ご案内いたします。

■ゲッ注の利用料金とリリースキャンペーン特別価格のご案内
 スマホ・モバイルオーダーシステム「ゲッ注」はコロナの時代における中小飲食店様でも導入しやすい価格として、月額10,000円(税抜)にて提供を開始いたしました。ゲッ注の利用には、POS・OES機能を有するでん票くんの基本契約が別途必要となります。(※基本契約月額1,000円~3,000円。12カ月契約更新。)また注文伝票やQRコードほかレシートや領収書の印刷には、スター精密株式会社製プリンターMCP31L、MCP31LBが必要です。

ゲッ注の機能提供スタートを記念し、2020年9月末日までにゲッ注をお申込みの場合、はじめの半年間を特別料金(利用料半額の月5,000円・税抜)にてご利用いただけるキャンペーンを実施しております。

導入に際し、コロナ関連の補助金を活用される店舗様も多数ございます。ご興味のある店舗様は、お問い合わせください。

■でん票くんのご紹介
 クラウド型ウエブPOSシステム。スマホ、タブレットやPCのOSを問わずSafariやChromeなどのモダンブラウザを利用するPOSレジ、オーダーエントリーシステムです。2013年よりサービスを開始。店舗の規模や業態に応じた柔軟な機器構成で安価な初期導入費用を実現。月額利用料金も1,000円~という手軽な価格設定でありながら、飲食業に必要な汎用性の高い機能を網羅したPOS・OESシステムとして、個人や家族経営の中小規模の飲食店様に支持されています。でん票くんの各種伝票やレシートの印刷には国内をはじめ北米、欧州、アジアにおいてPOS用小型プリンター市場での高いシェアを誇るスター精密株式会社様(本社 静岡県静岡市)のStar web PRNTおよびCloudPRNT規格に対応した機種(MCP31L、MCP31L)を採用しています。

詳細、お問い合わせはでん票くんホームページよりどうぞ。

【関連情報URL】
でん票くんホームページ https://denpyo-kun.com/
でん票くんFacebook https://www.facebook.com/denpyokun/

■この件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
アロハス株式会社 TEL 0467-61-1433
Eメール info@denpyo-kun.com
電話受付対応時間 10時~18時

■アロハス株式会社 概要
代表取締役:吉原 亘
設立:2005年10月3日
所在地:〒248-0005神奈川県鎌倉市雪ノ下4丁目3番6号
事務所:〒248-0014神奈川県鎌倉市由比ケ浜1-5-12 由比ヶ浜フラッツ1-5
T E L:0467-61-1433
U R L :http://www.alohas.jp/
メールアドレス :info@alohas.jp

■株式会社グローカリズム 概要
代表取締役:川戸 裕佑
設立:2011年6月9日
所在地:〒247-0064神奈川県鎌倉市寺分2-25-1
事務所:〒249-0003神奈川県逗子市池子2-27-18
U R L :https://glocalism.co.jp

◎商標について
iPad、iPhoneのロゴSafari、Mac OSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
Android および Android ロゴ、Google Chrome、Google Chrome ロゴは、Google LLC の商標または登録商標です。

以上

DreamNews
dreamnews@example.com