News Release

報道関係者各位

 

エスプールプラス(本社:東京都千代田区)では、障がい者の就労を目的とした企業向け貸し農園ソーシャルファーム「わーくはぴねす農園」を関東/東海エリアを中心に23施設展開しており、約1,700名の障がいのある方が、農園を利用する約300社の企業に就職し、ほうれん草やトマトなどの野菜作りに取り組んでいます。障がい者が就職できる農園としては国内最大規模となっています。

 

全国の障害者手帳保持者は約937万人いる中で、一般企業へ就職する18~64歳の障がい者は約46万にとどまっています。(全体のわずか5%)その多くは身体障がい者の雇用に集中し、知的・精神障がい者の多くは就職が難しく、総合支援法に基づく福祉サービスにて、福祉就業や就業訓練を受けている方もいます。就労継続支援B型の作業工賃は、僅か16,118円(※全国の月額平均)となっており、障がいのある方の経済的自立が大きな課題となっています。

 

そのような中、エスプールプラスでは「農福連携による障害者就労の充実に関する協定」を枚方市と11月18日に締結し、緊密な連携のもと市内の障がい者雇用の促進を積極的に図るとともに、官民一体となった市民社会とのパートナーシップ構築を目指してまいります。市内に開設予定の農園では、企業一般就労として75名の障がい者雇用が創出されるほか、障がいのある方を農園でサポートするシニア、主婦主夫層の雇用が25名創出される見込みです。

 

18日に開催された協定締結式の様子は下記写真よりご覧ください。

 

枚方市協定締結式

 

 

[エスプールプラスについて]

[会 社 名]    株式会社エスプールプラス

[所 在 地]    東京都千代田区神田須田町1-25 JR神田万世橋ビル17階

[設    立]    2010年6月

[代 表 者]    社長 執行役員 和田 一紀

[資 本 金]    5,500万円

[株   主]  株式会社エスプール100%(東証一部2471)

[事業内容]    障がい者雇用支援事業 (障がい者専用の企業向け貸し農園の運営) 

[URL]   https://plus.spool.co.jp/

                       

 

    

 

    

 

    

 

    

 

    

 

                                          

   

 

 

 

 

 

共同通信PRワイヤー
prwire@example.com