株式会社 elseif(エルスイフ)(本社:福岡市博多区、おおいたオフィス:大分県大分市、代表取締役社長:髙森 啓二)は、大分県から「障がい者テレワーク導入事業」の委託を受けました。
本事業は大分県在住の障がいのある方が、大分県内の企業にテレワーク型の就労を推進するものです。当社は本委託事業において、大分県内の企業と大分県在住の障がいのある方をマッチングするだけでなく、テレワーク実現に向け、コンサルティング(企業側の業務の切出し、障がいのある方へのトレーニング、就労後のフォロー等)を行います。
つきましては、大分県内の企業を対象に、障がい者雇用に関するオンラインセミナーを開催しますのでお知らせいたします。

■ オンラインセミナーのご案内
 形 式 : オンラインセミナー
 タイトル: 大分県障がい者テレワーク導入オンラインセミナー
 日 時 : 2021年10月8日(金)11:00~12:00
 申込み : https://peraichi.com/landing_pages/view/m6xxx
 定員 : 30社

【elseifについて】
elseifは首都圏からのニアショア開発、上流工程~下流工程までの各フェーズでの開発提案をしているソフトウェア開発会社です。障がい者就労継続支援A型事業所 株式会社カムラックと資本提携をし、IT業界への障がい者雇用の促進、共同開発などパートナーとして共に頑張っています。障がい者が戦力になるのかと疑問に思われる方も多くおられますが、彼らは素晴らしい能力を持っています。弊社スタッフと障がい者メンバーが共に支えあって高品質で安心していただけるソフトウェア開発を行っております。

【株式会社テレワークマネジメント様からのエンドースメント】
弊社は、テレワークによる障がい者雇用を推進しており、本年8月には大分県在住者を対象に、テレワークセミナーと企業の採用説明会も実施いたしました。今回の大分県とelseif様の取組は、こうしたテレワークによる障がい者雇用を後押しするものになると、期待しております。
株式会社テレワーク・マネジメント 障がい者雇用事業部 倉持・佐藤

【在宅型移行就労支援 ホープ大分光吉様からのエンドースメント】
ホープは大分県とelseif様の今回の取組みを歓迎します。当グループは創設以来、障がいのある方の在宅型の就労移行支援を行ってきました。大分県でも今回のような取組みが積極的に行われ、今後さらに多くの障がいのある方のテレワーク就労の機会が増えることを心から期待しています。
ホープ大分光吉 施設長 木村 達行

【本リリースに関するお問い合わせ先】
 株式会社 elseif 〒812-0044 福岡市博多区千代 4-1-33 西鉄千代県庁口ビル 3F
 担当者 :櫻井
 電 話 : 092-651-3434  Email:info@elseif.jp

DreamNews
dreamnews@example.com