グローバル・クラウドファンディングを活用した
「第1期:首里城復旧・復興支援募金」の受付開始について

一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター
理事長  盛田 光尚

このたびの首里城火災被害により、多くの関係者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター (以下、「ISCO」という。)では、2019年10月31日未明に発生した首里城公園の火災により、琉球王国時代の政治・文化の中心であり、沖縄県民の心の拠り所でもある首里城正殿、北殿、南殿などが焼失し、その他建物にも甚大な被害が及んでいることについて、ISCOとして何ができるかを考え、復元に向けた取り組みに協力したいとの想いから、沖縄県と連携協定を締結し、国外の方を主な対象としたグローバル・クラウドファンディング「第1期:首里城復旧・復興支援募金」の受付を開始致します。

 本プロジェクトでは、沖縄県及びISCOの持つ国外ネットワーク等を活用し、広く支援を呼びかける事で、首里城復旧・復興支援金を募ります。皆様からお預かりした支援金は、その全額を首里城復旧・復興に取り組む沖縄県へ寄附させていただきます。(オンライン決済(クレジット決済、PayPal決済)での支援金に関しては、決済手数料を除いた額を寄付させていただきます。)
 沖縄を想う、皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

首里城の復旧に対する海外等からの支援金受付のために行う
クラウドファンディングのWebサイトにおける知事メッセージ

 2019年10月31日、沖縄の歴史と文化の象徴であり、沖縄県民をはじめとする沖縄に思いを寄せる方々の心の拠り所であった首里城が、火災のため焼失しました。
 首里城における火災につきましては、国内外の多くの皆様からお見舞いの言葉と復旧支援の申し出等が寄せられており、沖縄県民を代表しまして、心から感謝申し上げます。
 皆様からの大変ありがたい申し出を受けまして、一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センターの御協力のもと、首里城の復旧・復興に向けて、国外の皆様も参加しやすいグローバル・クラウドファンディングを実施することとしました。
 沖縄県としましても、今後、首里城の復旧・復興の早期実現に全力で取り組んで参りますので、多くの皆様の御協力と御支援を、よろしくお願い申し上げます。
     
2019年11月15日
沖縄県知事  玉城 デニー

「COUNTDOWN」(グローバル・クラウドファンディング)による支援募金募集について
第1期:首里城復旧・復興支援募金
グローバル・クラウドファンディングを活用し、以下のサイトにて多言語で寄附受付募集をしております。(クレジットカード決済、PayPal決済に対応しております。なお、返礼品等はございません。また、当該募金は寄附金控除の対象とはならないため、受領証等の発行はいたしませんので予めご了承ください。)

・第1期:首里城復旧・復興支援募金 サイト
https://isc-okinawa.org/shurikikin-jp/?term=20191115&source=isco_news
(協力:アレックス株式会社)

受付期間
2019年11月15日から2020年2月14日

参考資料
・支援募金 趣意書
https://isc-okinawa.org/wp-content/uploads/2019/11/shuri_shuishoJP.pdf
・沖縄県との連携協定書
https://isc-okinawa.org/wp-content/uploads/2019/11/shuri_kyouteisho.pdf

支援募金のお問い合わせ
一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター
第1期:首里城復旧・復興支援募金 事務局
Mail:shuri@isc-okinawa.org

PRTIMES
prtimes@example.com